「normajean ノーマ・ジーン」オンライン|久留米・筑後・八女・大川 |グルメ・ビューティ・ヘアー・リラク・スクール・住まいなどのお店探し・お得情報が満載!

2017年8月号

MONTHLY TOPICS / 今月のオススメ情報

SHOP SEARCH / お店を探す

Recommend / 編集部おすすめコンテンツ

夜空を彩る夏の風物詩「花火の魅力♥」

古くから庶民の楽しみとして親しまれてきた花火。 今回は、そんな花火の魅力にクローズアップしてみました。 今年の夏は、きっと今まで以上に花火を楽しめるハズ!

この特集記事を読む

TOPICS & EVENT/ トピックス&イベント

読者イベント
読者クチコミ情報
新着情報
FORTUNE
CINEMA
DVD
MUSIC
BOOK

おすすめイベント情報

〜8/27(日)【川をテーマにした遊べるアート作品! 『CHIKUGO ART POT 2017 そーまのたらい展』】
 筑後の魅力を活かした長期アートプロジェクト『CHIKUGO ART POT』の第1弾! アーティストユニット・KOSUGE1-16が、矢部川をテーマにしたアート空間を作り出す。また、期間中は[九州文芸館]でいつでもメリーゴーランドや羽犬の作品で遊べ、街中ではスタンプラリーも楽しめる。

時間/10:00〜17:00 ※月曜休館(祝日の場合はその翌日)
場所/九州芸文館 大交流室(筑後市大字津島1131)
料金/無料
主催/ちくごアートファーム計画実行委員会

お問い合わせ 
☎︎0942-52-6435
九州芸文館
7/29(土)〜 11/5(日)【芸術家渾身の作品たちを心に刻む 『じっと見る ブリヂストン美術館収蔵作品より』】
 画家&彫刻家たちが、時に厳しく、時に悩み、時に楽しく、時に静かに、“じっと見つめて”熱心に表現した作品を、「人物」「自然」「馬」「静物」「都市」「見えないもの」の6グループに分けて展示する。ギリシア陶器から日本と西洋の近現代美術まで、約130点で構成された繊細な芸術作品の息遣いを、ぜひ心で感じて欲しい。また、毎週土・日曜の14時からは本館2F展示室にてギャラリートークが開催されるほか、9〜10月はブリヂストン美術館学芸員による美術講座、10月はクイズやゲームを通して家族で展覧会を楽しめる「ファミリープログラム」なども催されるので、詳細はホームページをチェックしよう。

時間/10:00〜17:00(入館〜16:30) ※月曜休館(但し、8/14、9/18、10/9は開館)
場所/久留米市美術館 本館2F(久留米市野中町1015)
料金/一般1,000円(800円)、65歳以上700円(500円)、大学生500円(300円) ※高校生以下無料 ※()内は15名以上の団体料金
主催/久留米市美術館、朝日新聞社、RKB毎日放送

お問い合わせ 
☎︎0942-30-0606 0120-32-0608
ロイヤルパークアルカディア久留米
7/30(日)【賑やかなパレードやイベントが目白押し! 『まつり鳥栖2017 〜夏・みんなの架け橋〜』】
 今年で第44回を迎えた鳥栖の夏の風物詩、『まつり鳥栖』。本年は“〜夏・みんなの架け橋〜”をテーマに掲げ、中心商店街・中央公園一帯の歩行者天国で多彩なイベントが催される。ブラスバンドやボーイスカウト、企業・団体などのパレードをはじめ、ライブやダンスパフォーマンスなどのステージイベント、バザーなど大人も子どももワクワクする催しが盛りだくさん! さらに、今年から新たに「ウォーターフェスティバル」も実施されるとあり必見だ。さらに、商店街では飛び入り参加OKの市民総踊りも行われるので、お祭り好きならぜひ参加してみて。

時間/12:00〜21:00 ※少雨決行。荒天中止の場合アリ。
場所/中心商店街・中央公園一帯
料金/参加無料
主催/まつり鳥栖実行委員会

お問い合わせ 
☎0942-83-8415
まつり鳥栖実行委員会(鳥栖観光コンベンション協会)
8/10(木)〜27(日)【エンターテイメント集団TAOの夏フェス! くじゅう高原×DRUM TAO『SUMMER FESTIVAL』】
 “TAOの夏フェス”が今年も開催! 夏フェスだけの特別バージョンライブや、ギターやジャンベで盛り上がる日替わり屋台ライブは必見だ。また、限定メニューが楽しめるカフェやバーのほか、オリジナルアイテムが当たる「TAO福引」や「エキサイティングYATAI」など、メンバー自らもてなす屋台村もパワーアップしているのでお見逃しなく。さらに、今年は写真館&世界のワイン館も初登場♪ 詳しいイベントの内容は、右下の2次元バーコード、又は「TAOの夏フェス」で検索しよう。

時間/8:00〜17:00 ※8/15(火)・22(火)・25(金)休演 ※雨天決行。最終日が荒天の場合、翌日に順延。
場所/くじゅう高原 TAOの里(大分県竹田市久住町)
料金/大人6,000円・小学生3,000円 ※未就学児無料、10枚綴り券50,000円・5枚綴り券27,500円(大人・小学生どちらも全日共通) ※綴り券はTAOオンラインストアのみ取扱
主催/TAOの夏フェス実行委員会

お問い合わせ 
☎092-721-2015
株式会社タオ・エンターテイメント
8/26(土)【有名店がコラボした“ココだけ”の1杯は必食! 『久留米フェスティバル』】
 [久留米シティプラザ]で久留米の魅力を集結させた『久留米フェスティバル』が開催される。六角堂広場では、[来福軒][清陽軒][南京千両]など久留米ラーメンを代表する店舗が一同に会するほか、[本田商店][大砲ラーメン][モヒカンラーメン]といった大人気店舗がコラボし作り上げた“ココでしか味わえない”渾身の1杯も登場! 14時からは、人気歌手・ハジ→とfumikaによるスペシャルライブや豪華絢爛な着物ファッションショーも開催されるのでお見逃しなく。

時間/10:00〜17:00
場所/久留米シティプラザ(久留米市六ツ門町8-1)、ザ・グランドホール、六角堂広場 ほか
料金/入場無料

お問い合わせ
☎︎0942-38-5582
(一社)久留米青年会議所
8/5(土)~9/3(日)【没後20年 特別展『星野道夫の旅』】
 アラスカの地で動物、自然、人と出会い、写真を撮り、文章を書きながら旅した星野道夫。彼が熊に襲われ亡くなってから21年経った今でも、彼の写真や文章は私たちの心を打つ。本展では約250点の写真のほか、自筆の文章や手紙、愛用のカメラなどの展示も行う。

時間/10:00~17:00(入館~16:30) ※月曜休館(但し、8/14は開館)
場所/久留米市美術館1F(久留米市野中町1015)
料金/一般800円(600円)、65歳以上600円(400円)、大学生500円(300円) 、高校生以下無料 ※()内は15名以上の団体料金
主催/久留米市美術館、朝日新聞、RKB毎日放送

お問い合わせ 
☎︎0942-39-1131 久留米市美術館
9/13(水)【THE 日本エンターテインメント『ドラムロック 疾風』】
 新作「ドラムロック 疾風」は、“ROCK”を美しくも圧倒的な和太鼓パフォーマンスで表現する新感覚の舞台。疾走感あふれるビートに美しいメロディーが重なった瞬間、思わず感涙し、虜になること間違いなし!

時間/開場18:15~、開演19:00~
場所/久留米シティプラザ ザ・グランドホール(久留米市六ツ門町8-1)
料金/S席7,500円、S席7,000円、A席6,000円(2階席)、B席5,000円(3階席) ※全席指定
主催/ベストアメニティ株式会社

お問い合わせ 
☎︎0942-64-5572
ベストアメニティ株式会社 広報課
7/15(土)~9/3(日)【夏の特別企画展『夏祭りの科学』】
 ラムネ、お面、ビール、金魚など、夏祭りを盛り上げる屋台に潜む科学を徹底レビュー! 射的やスーパーボールすくい、うちわ作りなど定番の屋台体験コーナーも充実しており、楽しく科学を学べる絶好の機会だ。

時間/夏休み期間(~8/31)9:15~19:00、夏休み期間外 9:15~17:15、土・日、祝日9:15~18:00 ※入館は閉館時間の30分前まで
場所/佐賀県立宇宙科学館(佐賀県武雄市武雄町永島16351)
料金/大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児(4歳以上)100円
主催/佐賀県立宇宙科学館

お問い合わせ 
☎︎0954-20-1666 佐賀県立宇宙科学館
page top ▲