「normajean ノーマ・ジーン」オンライン|久留米・筑後・八女・大川 |グルメ・ビューティ・ヘアー・リラク・スクール・住まいなどのお店探し・お得情報が満載!

2018年8月号

MONTHLY TOPICS / 今月のオススメ情報

SHOP SEARCH / お店を探す

Recommend / 編集部おすすめコンテンツ

夏の至福「涼菓集」

7月から暑い日が続く2018年の夏は、例年より暑くなりそう! こんな季節こそ、甘くて清涼感のあるスウィーツをいただいて、火照った身体をクールダウンしましょう。 今回は、かき氷を筆頭に、あんみつや葛きり、ソフトクリーム、アイスキャンディーなどの多種多彩な“涼菓”をご紹介。 口の中に心地良い冷たさが広がる瞬間、「暑い夏も悪くないかも…」と思えるハズです♪

この特集記事を読む

TOPICS & EVENT/ トピックス&イベント

読者イベント
読者クチコミ情報
新着情報
FORTUNE
CINEMA
DVD
MUSIC
BOOK

おすすめイベント情報

〜 8/27(月)【迫力ある2つの甲冑に注目!『有馬記念館企画展 大名有馬家の武具甲冑』】
 久留米藩主・有馬家に伝わる大名道具の中から、甲冑や武具を公開。10代藩主・頼永や11代藩主・頼咸が所有していた甲冑は、見応えある迫力だ! ほか、太刀・短刀・槍といった刀剣類、拵などの刀装具、陣羽織などの装束や、騎馬行列の様子を描いた絵巻などもある。豊富な資料から学び、久留米の歴史に触れてみよう。

時間/10:00〜17:00(入館〜16:30) ※火曜は休館
場所/有馬記念館(久留米市篠山町444)
料金/一般200円(150円)、高校生以下無料
   ※()内は15名以上の団体料金
主催/公益財団法人 有馬記念館保存会

お問い合わせ 
☎︎0942-39-8485
公益財団法人 有馬記念館保存会
7/29(日)【山間で楽しむ夏の風物詩♪『逆瀬谷薬師堂そうめん流し』】
 [逆瀬谷薬師堂]の霊水を使った、年に1度のそうめん流し! 豊かな緑に囲まれた山間で、清々しい空気と共にいただこう。そうめんのほか、郷土料理も無料で振る舞ってくれる。お子さんと一緒に参加したら、きっとこの夏の思い出になるハズ♪

時間/10:00〜15:00
場所/逆瀬谷薬師堂(八女郡広川町水原3153)
料金/無料
主催/広川町観光協会

お問い合わせ 
☎0943-32-5555
広川町観光協会
8/1(水)【無病息災を願って“輪くぐりさん” 『千栗八幡宮名越祭』】
 毎年8/1に[千栗八幡宮]で行われている、通称“輪くぐりさん”。茅の輪をくぐると、疫病や災難から逃れられると言われている。午後には地元の小・中学生による元気いっぱいな奉納剣道大会も開催♪

時間/7:00〜、9:00〜、11:00〜
場所/千栗八幡宮(三養基郡みやき町大字白壁2403)
料金/入場無料
主催/千栗八幡宮

お問い合わせ
☎︎0942-89-5566
千栗八幡宮 社務所
8/4(土)・5 (日)【水と共に思いっ切りハジけよう♪『水郷柳川夏の水まつり スイ!水!すい!』】
 「水と遊ぶ」「水辺で寛ぐ」「水辺を感じる」をコンセプトに、柳川市の地域資源である掘割を活用したイベント。様々な競技やアトラクションで、“水”の面白さをとことん満喫しよう♪ 「アクアスキッパー」「堀deカヌー」「巨大プール」「金魚すくい」などは当日参加OK(一部年齢制限あり)。事前申込が必要なものもあるので、詳細は下の2次元バーコードをチェックして★

時間/4日9:30~17:30、5日9:00~16:00
場所/からたち文人の足湯公園一帯(柳川市弥四郎町9)
料金/参加無料 ※一部有料
主催/水郷柳川の水の祭典実行委会事務局

お問い合わせ 
☎︎0944-77-8423
水郷柳川の水の祭典実行委会事務局 柳川市役所総務部企画課
8/11(土・祝)〜13(月)【夏の夜、幻想的に光り輝く…『三連水車のライトアップ』】
 朝倉にある[菱野の三連水車]と言えば、耳納連山をバックに悠然と回る姿が印象的。だが、暗闇の中で幻想的に浮かび上がる三連水車も見逃せない! 静かな夜の中に響く水の音が心地良く、回り続ける水車の隙間から漏れる光やライトが反射してキラキラと輝く水しぶきに、思わずため息が漏れてしまう。田園に囲まれた辺りの景観も、水車の美しさをより際立たせる。お盆の時期しか見られない、まさに“幻の三連水車”。恋人や家族、友人と観れば、きっと粋な夏の夜になるハズ。ぜひ目に焼き付けに訪れよう♪

時間/19:30〜21:30
場所/菱野の三連水車(朝倉市菱野)
料金/入場無料
主催/三連水車ライトアップ実行委員会

お問い合わせ 
☎︎0946-52-0021
朝倉市商工会
8/11(土・祝)【「ネコ花火」、成功なるか!?『第63回大川花火大会』】
 63回目を迎える『大川花火大会』。5,000発もの花火が打ち上げられ、迫力ある尺玉の色と音が夜空を彩る。そして、今年の目玉は何と言ってもネコの形をした「ネコ花火」だ! なお、荒天時は12日(日)・13日(月)に順延される。

時間/花火打上20:00〜21:00
場所/筑後川総合運動公園グラウンド
   (大川市大字大野島2813)
料金/入場無料
主催/大川花火大会実行委員会

お問い合わせ 
☎︎0944-87-0923
大川観光協会 大川TERRAZZA
8/11(土・祝)・12(日)【あの名作を再び…1日500円で映画4本! 『平成30年度優秀映画鑑賞推進事業』】
 昭和の名匠・成瀬巳喜男監督が手掛けた「めし」「おかあさん」「流れる」「乱れ雲」の4作品を1日中上映! 懐かしさ溢れる不朽の名作が、[鳥栖市民文化会館]にて蘇る。チケットの購入は[鳥栖市文化事業協会]のHPからもOKだ。

時間/開場9:45〜、上映10:00〜
場所/鳥栖市民文化会館小ホール(鳥栖市宿町807-17)
料金/1日500円(ilex会員400円)
主催/鳥栖市、鳥栖市教育委員会、鳥栖市文化事業協会、文化庁、国立映画アーカイブ

お問い合わせ
☎︎0942-85-3645
鳥栖市民文化会館
〜8/12(日)【江戸時代は“天下泰平”とは限らない!? 『幕末の城ー近世の沿岸警備と幕末期城郭ー』】
 明治維新より150周年を記念した企画展。鎖国していた江戸時代、幕府は外国に対して絶え間ない沿岸警備を行ってきた。外国船を見張るための遠見番所や烽火台、そして激動の時代・幕末にかけて新たに築かれていく城郭など、福岡県とその周辺の様子を文献や絵図、出土資料の展示を通して紹介。“天下泰平”と呼ばれた江戸時代、その裏側を知れば歴史の見方が少し変わるかも?

時間/9:30〜16:30(入館〜16 :00) ※月曜休館
場所/九州歴史資料館第1展示室(小郡市三沢5208-3)
料金/一般200円、高大生150円、満65歳以上・中学生以下無料
主催/九州歴史資料館

お問い合わせ
☎︎0942-75-9575
九州歴史資料館
8/25(土)【名月と鈴虫のロマンチックな出会い『篠山城趾鈴虫まつり』】
 昭和35年より続いているこの行事は、飼育した5千匹の鈴虫を[篠山神社]に奉納したいという1人の男性の申し出から始まった。約400本の竹灯篭と鈴虫の音色が重なり、ロマンチックな空間に…。月の出も良く、風情ある晩夏の夜を過ごせそう。

時間/19:00〜20:00
場所/久留米城跡(久留米市篠山町444)
料金/入場無料、子供ボンボリ行列参加費400円
主催/篠山城趾鈴虫まつり振興会

お問い合わせ 
☎︎0942-33-3030
篠山神社
page top ▲